繰り返しを集約する

繰り返しを集約する。

何度も言い続けて考え続けていることだが、人は繰り返しが発生するものしか認識できない。

この世で初めて というものを元々検出することが原理的にできない。

よくある「世界初めて」というものは、その事象が世界で初めて ということではなく、2つのよく見かける事象を「繋げたことが世界で初めて」という意味である。

関連しそうだというのが脳で認識していながら、その2つを繋げて見せた実例がないものを人が見ると、Aha効果的に強烈な印象が作られる。

それが「一般に言う世界で初めて」が流行に繋がる理由である。

「真に世界で初めて」「生まれて初めて」という事象は、人には存在を認識することができない。

時間軸に対して繰り返しを集約する機能が人の本質の一つであり、それを効率的に実装する方法がまだ固まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA