新型PSPですか

昨日話題になってたみたいですな、新型PSP。NGP(仮称)らしいですが。

Sony Readerか何かを乗せて、ゲーム強化型iPadみたいな方向性かと思ったらがっちりゲーム専用機の風貌ででてきましたな(^^;

まぁ賛否両論どちらも理解できるところです。実際の値段とソフトラインナップしだいかなー(^^;

個人的にはNGPよりPS Suiteのほうが興味深いかも。

これを特定のプレミアAndroid端末でやるのではなく、(認証はガチガチにやるとして)一般のAndroid携帯で普通に使えますという方向性なら化ける可能性がありそうな気もします。

通常のAndroid携帯なら、仮想スクリーンゲームパッドみたいなのか、BT外付けのコンパクトゲームパッドを付ければ普通に遊べるという形、一方パブリッシャーと開発側からみたとき既存PSソフトに一切手を加えずにやれる形なら、ある程度回る気がします。

ただそういうオープンな形はソニーはあまりやりたがらないように見えるので、難しい気もしますが(^^;

最近は眠い

仕事類がたてこんでて夜遅くまでやってるので少し眠いです(^^;

まぁおもしろがってやってる部分もあるので、あまり苦にはなっていないのですが、頭の回りが悪くなってるときはさすがにもうちょい寝ておいたほうがよいかなーと思うこともあるのです。

まぁおもしろがっているうちはまだ大丈夫でしょう(^^;

HDDには間違いない

ハードディスクには間違いない。動かした記憶もあります。たしかとんでもない轟音が出ました(^^;

たしか秋葉原のジャンク屋かマイナーなMac専門店で買って、Mac Plusに強引につないだのではないかという記憶が。

たぶんSCSI。今も動くかどうかは不明。というかもし生きてるなら繋いで中のデータを吸い上げるべき代物だな(^^;

パソコン通信時代のログデータできちんと残っているものがものすごく少ないんですよー。FDとかもうペラペラで読めないし(^^; でも一番おもしろい頃のログが残っていたはずなのです。兄に取っておくように頼んだかなー?

GeoPortアダプタ

そろそろ正月に撮った写真ネタがなくなってきたな(^^;

AppleのGeoPortアダプタです。簡単に言って、Mac用のモデムです。

これもわりと即なかったことになった機器の一つですね(^^;

一時期はPowerKeyという遠隔電源スイッチとかと組み合わせてリモートアクセス環境とかも作ったりして遊んでました(Apple謹製のリモートソフトの名前はなんだったっけ。さくっと出てこないな(^^;)

でもそれらも作った割にはまったく役立たなかったなーと思うのです。とにかくこの頃のAppleは構想倒れなものが山ほどあるので(^^;

逆SNS

昨今SNSブームなのだが、SNSは基本的には他者とのコミュニケーションを好む層が、より面倒さを減らした上でコミュニケーションを楽しめる仕組みなのだと思う。

一方で、他者とのコミュニケーションが基本的には面倒という層の人もいるわけだ。

そういう層には、(やったことがないので聞き覚えだが)デモンズソウルみたいに、コミュニケートはできないけど、他者の存在痕跡が見えることで、疑似的に静的な人の気配があったほうがよいということに思える。

つまり、SNSは一つ(または知り合いのサークル)分の疑似世界を共有する形だが、逆に個人一人一人だけ別々の疑似世界が存在する形にして、その世界内では自分のやりたい放題だが実在の他者の存在痕跡はあるという仕組みの逆SNSみたいな仕組みは考えられるかもしれない。

イメージとしては

「あなただけの疑似共有都市があります」「あなたはそこにいます」「あなたは善行でも悪行でも何をするのも自由です」「そこにはあなたの知り合いもいます」「そこでは知り合いを殴る蹴る自由です」「最終的にあなたの独裁世界になっているかもです」

参加者数だけ別々の疑似世界(ただし名称も設定もすべて共通の一つ)があって、その中に個々に参加者存在はあるが世界の中身は参加者ごとに全く違う みたいな。

まぁこういう作りだったら、とてもじゃないが知り合いを呼び込むという仕組みは難しいな(^^; 自分の世界ではあなたは奴隷ですよ とか言われたらやはりちょっと招待しにくい(^^;

オフゲーをオフゲーのまま参加者情報を取り込んでオンラインにする感じかな。

逆もまた真なりという意味では、毒を減らすか毒をより強くするかで、マニアックになるかもしれないが逆SNS的なシステムは成立しそうな気がする。

まぁ似たようなことは誰か考えてるものだから、すでにあるのかもしれぬ。

Mac基盤

秋葉原をぶらぶらしてた頃にどこかの店で見かけて衝動買いしたMacintosh基盤です。Mac128K基盤なのかMac512K基盤なのかは覚えておりませぬ(^^;

当時はすでにMacPlusやMac2siあたりをすでに持ってたはずで、マシンが不足していたわけではないですが、自作箱にMacを入れたらかっこいいじゃないですかーみたいなブームがあってそれで衝動買いしたんだったかな(^^;

その他の部品も結構買ったはずなのだが、まぁそのまま放置してしまったと(^^;

こういうこともあって結局もうハード自作みたいなことからはしなくなったのかな。

いやPCのボードやケースを組み合わせるみたいなことは今もやるのですが、それは自分の感覚ではハード自作とは違うかな(^^

Pippinコントローラ(Mac用)

これまたなかったことになっているバンダイのゲーム機Pippinのコントローラなのですが、そのコントローラにMac接続バージョンがあります(^^

中身もありますが、以前に写真はアップしてなかったっけ?(^^; ないなら中身もそのうちアップします。

以前かかわった案件でPippinを少し使わせてもらったことがあるのですが、これは手持ちトラックボールとしては結構使いやすいものだったので、Mac用の片手トラックボールとして2個ほど買ったのです(^^

今で言う ごろ寝マウスの一種として実によいものだったのですが、MacOSをゲーム機として流用するというのはちょち時期尚早だったかもしれませぬ(^^;

あと当時の考え方がたしか ゲームにもホームPCにも みたいな何でもOK(つまり逆に言うと方向性が絞れていない)機器でして、つまりPS3とかと同じように大風呂敷気味だったというのもイメージとしてあります。

担当の方はがんばってられたのですけどね。

音響カプラ

これまた懐かしいもので音響カプラです(^^;

パソコン通信の黎明期(丁度NTTが草の根BBSとかを展開していた時期ですね)に使っていたものです。その当時は社会に出たてで、会社の寮に住んでました。

で、パソコン通信に興味を持ったが、当時の寮なんて個室じゃないし、寮内には公衆電話しかないし というわけで、夜な夜な寮の食堂にMacintosh一式を一抱えして持ち込んで音響カプラでパソコン通信をしてたわけです(^^;

で、10円や100円やテレホンカードを入れて10分~30分くらい通信していたんですねー。

いや、今考えるとまったくの変な新入社員だったわけです(^^;

今でも相当に変な人なんですけどね(^^;

うーん

少し仕事を根を詰めたので、ちょち眠いです(^^;

いや、好きでやってる面があるので楽しんでるんですけどね。

次の案件の受注が確定したら Nintendo 3DSを買うことにしよう(^^;

これは何のボードだったか

これが何のボードだったかはっきり思い出せていません(^^;

おそらく次のどれか。

  1. メモリボード
  2. ビデオRAM(今風に言うとグラフィックボードもどき)
  3. コンピュータ接続型AD/DA変換器

下の方はD-RAMスロットっぽいのだが、上のほうの部品がオペアンプ類のアナログ回路のようにも見えるし、よく思い出せませぬ(^^; 残りの機材が手元に届けばまだ判断つくはずなのだが。

配線の雑さが当時の自分のスキルの限界ですね(^^;