繰り返し

繰り返しが存在しないものを、人は認識できない。

真の最初で最後の1回という事象は、盲点に写った像のように人には認識できない。