少しよかったこと

少しよかったこと

仕組みのつじつまが合ってきた。

つじつまが合うということはどういうことか。

試行錯誤せずに仕様に落とし込めるということ。他人に伝達可能な表現になってきたということ。独りで考え込んでいても、観点がずれにくくなったということ。

霧の中から風景が浮かびだしたようなもの。

実体化の足がかりが出来てきている。

結果

結果だけを見ると皆、

あたりまえ

と言う。

結果に至る試行錯誤は、わかりにくくなるから誰も言わない。言うにしても整理してから言う。

試行錯誤過程の苦しさは味わった者しかわからないものだ。

ううむ

案件、まともに始動せず。始動するかどうかも不透明。

基礎開発を徐々に蓄積中だが

ターゲットがぶれて成果物に繋がらず。

モチベーションを保てるだろうか。。。

フラクタル

非常に大雑把な話をしよう。

フラクタル図形は図版を空間スケールで自己相似を繰り返すものだが、ニューロエンジンが狙っているのは、事象の予測スケジュールを持った小さなニューロ構造を時間スケール軸にて自己相似で繰り返す仕組みである。

むろんこれだけではダメなのだが。

毎度

毎度月曜はしんどいな(^^; でも今日はましなほうな気がする。

大神は評判通りかなりおもしろい(^^ まだ中盤だと思いますが(^^;

若干3D酔いしやすいかなーとも思えるときがありますが、これは軽いほうかな。

物理学との関係

昔から考察していたことの一つに

近代物理学とは人間の認識能力の限界の裏返しである

と考えていた頃がある。不確定性原理とかがその典型。

今は少し違う。

ニュートン物理など古典物理学も、人間の認識の仕組みが下敷きとして作られている。

と考えている。

ニューロエンジンを記述しようとすると、古典物理の概念に近いものが出てくるからである。

まぁ私の認識限界なのかもしれないという面もある。

逃げ場所は欲しいなー

ここにいたら絶対安心 という逃げ場所はどこかに欲しいものだと思う。

思い切ったことをするためには、万一失敗したときにここに逃げ込めるっていう安心感は欲しいものだと思うのです。

そういうものをなしに、賭に出るときの焦燥感はやはりしんどいものです。

誕生日が近い

誕生日が近い。

だが今回の誕生日は本当に鬱だなー(^^;

こうもいろいろうまくいってないときに、また歳を取るのかと思うとどうもやりきれない(^^;

夢見る力には

夢見る力には
ある程度のまずしさが必要かもしれない。

今の若い人の夢にはおもしろみがないように感じられることがある。

うーむ

最近、歯が痛い。歯が痛いというより歯がしみる感じかなー。歯科医に行こうと思ったら、以前行った歯科が引っ越し中だとか(^^;

まぁ他の歯科でもいいのだろうが、小ぎれいそうなところに引っ越ししようとしているみたいなので少し待ってみるか。

それとは別にちと昨日はゲーム遊びすぎて眠い。やっぱり終わり際はきちんとしないとしんどいな(^^;