汚いものを触る教育

志を持つことは必要。未来のために必要。
汚いものを触れる体験も必要。幸福のために必要。
そういうところを学べる機会が減っているのかもしれない。

少しアタリかけた

土曜日にわびしく鍋を作ったのです。たまには腹一杯食べたいですからねー。
寄せ鍋ストレートダシつゆ
冷蔵鶏肉
白菜1/4
長ネギ
安いシメジとエノキ
袋豆腐
パックの手巻きシラタキ
土鍋をコンロにかけて、ほぼ煮えたと思ったのですが、若干短いかなーとも思ったのです。ですが白菜が完全にくたくたになる少し前くらいがよいかなーとそこでOKというわけでいただきました。
一抹の不安はあったのですが、もう鍋も何年も作ってるので、大丈夫と思ったんですよねー。
夜、ゲームで遊んでいて、ちょちむかむか感があったけど、食べ過ぎかなーと思ってそのまま寝たら、夜中に吐き気で起きまして(^^;
あーやばい、当たったかなーとトイレにかがみ込みました(^^;
でもほぼ消化は終えてるので、吐く感じはあっても何も出ない状態。とりあえず水を飲んで、しばらくトイレで様子を見る。
吐き気そのものはそれほど強くはないのですが、気になって家庭の医学本をさーっと見通す。
時間的には食後8時間くらいだなー。間違いなく何かに当たったなー。救急車でも呼んだほうがよいかなーといろいろ気になるわけです(^^;
でも、吐き気は強くはないので、これは朝まで様子を見て寝て大丈夫そうだなーと判断。
そのまま寝つつも、朝にはベッドで意識不明とかあるんじゃないかなーと気になります。気にはなりますが、感じから見て朝立てないってことはなさそうだなーと思ってそのまま寝ると。
次の日には概ね普通に戻ってました(^^;
日曜日はパンとか軽めの食事にしました。
何かに当たりかけたのは間違いないのですが、何が悪かったのかは不明。
煮込みが足りなかったのか。
白菜に少し土がついてはいたが普通には洗ったはず。
TVでキノコ類は洗うと栄養落ちますよって話だったので、あまりきれいに洗わなかったなー。
久しぶりに冷凍ではなく冷蔵の鶏肉だったので、よく考えると肉を洗ってないなー。
なにより、鍋はいつも水洗いくらいしかしてないので、何か汚れてたのかもしれぬ(^^;
とかいろいろ思いつつも、残りの食材は捨てる方向で。
いや、長ネギとかこれは大丈夫そうってのは後で食べたんですけどね(^^;
まぁ懲りずに今週か来週も鍋を作るのだと思うのです(^^;

あれしろこれしろ

子供の頃に、あれしろこれしろ と言われている頃は、なんでこんなことするんだろう と思うことが多い。
あるとき以降、もう自由にしていいよ と言われると、しばらくは勝手放題やっちゃうのだが、
それに飽きると、あれしろこれしろ って言われていたことが、実は そうするといろいろ便利な思いをすることだとわかるのだ。
で、いつのまにか 言われていたようなことを自分でやっている(少し形は変わるかもしれないけど)
ただ、これって言われていた頃に自分で必要性を気づくのは、ほぼ無理だと考える。
だから、
あれしろ、これしろ と言われたら、将来やりたくなったときに困らないようにやり方を自分の体に覚えさせておくだけ、って気分でやっていいものだと思う。