日常の繰り返し

日常を繰り返す圧力に耐える力は必要だ。それはなにをおいても、生きていくために必要なもっとも基本的な力。
子供の頃や学生時代は、とりあえず学校などで勉強したり、日々なんらか新鮮なことを目にするのだから、多くのことは常に進歩しているのが当たり前と思うかもしれない。
社会と生活の側では、ほぼ9割方のことは進歩も変化もしない。でも、変化をしなくても継続しなければならないことなのだ。
100%同じことでもあまりよくない。100%同じなら、かえって変化しないプレッシャーに負けてしまう。
10%の部分、できれば自分にとって絶対負けられない志に関してだけは、毎日何か新しいことをやるように心がけるべきだ。
でもここでは、10%の変化と前進を心がける というのはすでに多くの格言が言っているのであえて言わない。
90%の同じ事の繰り返しをきちんと効率よくこなせることが、10%の前進よりも生きていくために重要であり、それをこなせるようになってから、ようやく10%の変化を心がけるべきだ ということだ。
90%の部分が繰り返しなのだと言うことを意識すれば、それを少し楽しくやるような工夫をするだけで、生きることはずいぶん楽になるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA