ちょち風邪引いたかも(^^;

むー、ちょち風邪引いたみたいな(^^;
まぁ微熱なのでニュースでいろいろ出てるインフルエンザとは関係ないですけどね(^^
でもだるめだなー(^^;

さて祭日

さて祭日。何をしようか迷うところですけどねー。
とりあえずは主体は個人勉強でもしつつ、ゲームを織り交ぜるあたりかなー(^^
コープのオンライン注文もとりあえず確定したいし、さっきレシートも付けてしまったし。
そういえば家計簿をPCでまじめに取るようになってから、えらくケチになりました(^^; PC記録型体重計もそうですが、定量記録されたものをマジマジみるとやっぱり影響大きいです(^^;
夜は冷凍素材で適当に何か作るとして、昼を食べに出るかどうかが少し悩みどころ。
プチ贅沢みたいなのは適度にやらないと、それはそれでストレスになるなーとも思っているもので。まぁ本番は週末連休のももちとどんたくですかねー。
今日のようなぽつんとある祭日は、便利な一方その週の仕事のテンションが下がり気味なのが唯一の難点なのですが、まぁ気分はいいものです。
わりと晴れてもいるしね(^^

勝ち組負け組

少し前にも書いたが、この世にすべてを勝利し続けた人などいない。
この世に勝者と敗者がいるのではなく、満足した人と満足していない人がいるだけだ。
実のところ、満足・不満足と勝敗はダイレクトに直結はしていない。
一般的に、勝つと満足しやすい・負けると不満になりやすい という傾向はあるが
勝ち続けても、満足できない人もいれば
多少負けても、満足という人もいる。
勝ち組、負け組という言い方はわかりやすいがとても語弊がおきやすい言葉で
勝ち組・負け組 という言葉は誤認で
満足組・不満足組 という言葉がより正確である。
不満足組から満足組になりたいのなら、別に他者に勝たなくてもいいのである。
心の持ちようだけで、不満足組から満足組になることができる。
P.S.
あえて追記すれば、勝ち組・負け組という言葉を作った人々は、(勝った人か負けた人かは知らないが)おそらく不満足組の人であり、優越感と劣等感を際だたせることで、自らが満足感を得たいと思ったのだろうと予想する。

どうぶつの森 寝てました



まぁ大きな変化も起きてない状態だとさすがに飽きるので、現時点ではたまーにつけるみたいな状況であります(^^;
そういうわけで、どうぶつさんに 寝てたの? とか おうちに引きこもってちゃだめだよー とか言われたい放題なのですが(^^;
まぁそんな具合で、たまーにローンを返しつつじわじわと行こうと思ってますけどね(^^
ちなみに ちえりちゃんが言うと説得力があるのやらないのやら(^^;

ミニドックもどき

内科でミニドック(もどき)を受けてきました(^^
あまり大変なものは出てませんが、去年治ってた高脂血症が少しまた出てるそうで(^^;
昔のような暴食はしてないのですが、多少体重がリバウンドしてたからなー(^^;
とゆわけでまた薬をもらってきました。
まーそれより、結局どうにもなってない顔面麻痺のほうがつらいんですけどね(^^;
高いけどまたそのうちボトックスをせねばならぬかも(^^;

よい傷

失敗をなかったことにはできないということは、すなわち
すべてのものはしだいに傷ついていく ということだ。
傷のないものを望むというのは、未熟なものを望むということだろう。
絵画を見るときに、絵の具はキャンバスについた傷だと解釈する観点もある。
未使用キャンバスが、絵の具という傷をつけて、ゴミになるのか、美術館にたいそう大事に掲げられるのかを誰が判断するのかは私は知らないが、
一つ言えるのは
よい傷は無傷より尊ばれる。
ということだ。

過剰な夢や希望が不幸をもたらす

夢や希望は、一般論としてはよいものと言われるが
過大な空想、夢、希望は人の行動を盲目にして、不幸に導くことがある。
人が幸福を望んで、そのための努力の原動力として、夢や希望を持つことは「目標を設定する」という意味でよいことである。
しかし、十分に幸福にある人が、より空論に近い夢や希望に固執すると、眼下の問題をないがしろにしてしまって、困難をもたらすことがある。
その場合、目が覚めるというのは十分によいことである。
目が覚めない状態は当人にとっては十分幸福なのかもしれない。ただ、外界からの事情によって強制的に目を覚まされたという状態のとき、その状態はかなり惨めなものとなる。
それはその当人の選択ということだろう。
自己の体験として理解している。そしてその選択に後悔がないわけではないが、納得はしている。納得せざるおえないとも言える。

しくじったなー

久しぶりに仕事で大ポカしました(^^;
まぁ影響はぎりぎり最小限にしましたが。
やっぱりたまにはしくじってへこまないと、気分がおごるなー(^^;
たまには必要ということなのだろう。

うーん、週明けもだるい

って、少し前の書き込みには、週末がだるいって書いてあるな(^^;
いや確かに週半ばが一番頭が回ってると思います。
土曜に行ったサウナは、悪くはないもののいまいちだったかなー。
安めなのはいいのですが、たまにいくならもうちょい贅沢したいかも(^^;
日曜は個人的研究を少し進めてみた。
導出される結果は非常に興味深い。興味深いが、実体化をきちんと考えないとまたノートの落書きに終わってしまうだろう。
費やした時間だけのものが得られるかどうかはまったく運なのかもしれぬ。

というわけで

近場のサウナの開拓でもしようかなーと予定していたのですが、
なんというかそのあたりもかったるい感が(^^;
サウナとか映画とか、一旦行くときちんとリフレッシュになるので、こういうときこそ無理にでも行くべきなんですけどねー。
週末に酒でも飲んで寝てたい誘惑が(^^;