丸一年変化しないことはよくある 5年変化しないことはあってはならない

物事が1年変化しないことはよくある。1年で大きく変化するときもあれば、1年何も変わらないこともある。
しかしよくもわるくも5年したら、変化するものだし、変化しなければならない。
そして10年で多くのカルチャー・文化の方向は反転する、反転しなければならない。
20年後には流行がループもしくは懐古する。
10年、20年の話はさておき、5年では変化しなければならない。
変化させなければ、一般に文化や組織が滞留して腐敗する可能性が高い。変化していなければ無理にでも変化させるべきだ。
一方で文化保存は考えなければならないのだろうが、どう考えるべきなのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA