丸一年変化しないことはよくある 5年変化しないことはあってはならない

物事が1年変化しないことはよくある。1年で大きく変化するときもあれば、1年何も変わらないこともある。
しかしよくもわるくも5年したら、変化するものだし、変化しなければならない。
そして10年で多くのカルチャー・文化の方向は反転する、反転しなければならない。
20年後には流行がループもしくは懐古する。
10年、20年の話はさておき、5年では変化しなければならない。
変化させなければ、一般に文化や組織が滞留して腐敗する可能性が高い。変化していなければ無理にでも変化させるべきだ。
一方で文化保存は考えなければならないのだろうが、どう考えるべきなのだろうか?

結局選んだゲームは

一段落したらやりたいゲーム候補から何を選ぶかってとこですが
いろいろ考えた末に
久しぶりに浸りたいかなーと
ロストオデッセイにすることに決めました(^^
まースマブラXもデビルメイクライ4も後々結局買うことになる気はするのですが(^^;

とりあえずやりたいゲーム候補

とりあえず仕事が一段落したら、やりたいゲーム候補
もちろん1つに絞り込み。候補が外れたものも結局後には買うと思うが
デビルメイクライ
チョコボの不思議なダンジョン
ロストオデッセイ
スマブラX
などと、納期が近いのにのたまわっておりますが(^^;

むー眠い

連日、深夜3時くらいまで仕事してますが(^^;
一段落したら、しばらくゲーム三昧でもしたいなー。
それから、今年の抱負を今度こそ決めねば。

グリッドアタック21位くらい

まとまってゲームする時間が取れないので、仕事の合間とか寝る前とかにWiFiアソビ大全してます。
好みはグリッドアタックですな(^^ (昔流に言うと潜水艦ゲームか)
ただいまワールドランキングが21位くらいでしょうか。まー過疎った中でのランキングではありますが(^^;
なかなか相手も見つからないのですが、対戦始めたら勝率は7割か8割くらいあります(^^
相手の配置の癖を読めたら、だいたい勝てるかな。

仕事しつつなんですよー

納期が近いので、今日も仕事ですよー。。。
まー間に合うのかどうかはわかりませぬが、ムチャブリした発注先が悪い(^^
でも、今年なにをするかなー
漠然といくつかの案はあるもののどれに注力するべきか。
今年も何らかの前進は得たい。
大病というわけではないが麻痺とか、やっぱり少し歳からも来ているような病気をしたり、親の様子を見ていたりすると
「自分にも寿命があるのだ。いつまでも今まで通りとはいかぬのだよー」
という漠然とした不安はあるんですけどね(^^;

今年の抱負がないのです

毎年、抱負があるようなないような状態で一年が始まるのです。
それでも去年はぼんやりと計画していた引越ができたので、なんとなくよかったのだろうとは思ってますが(^^
今年もあまり何か特には決めていないのです。
何か決めたいとは思っているんですけどねー
とりあえずリビング家具をもう少しまともにそろえたいとは思っているくらいですが、もうちょいガッチリした目標を決めたいところなんですけどねー(^^;

正月うけたゲームは

年末はばたばただったものの、思ったより長く取れた今年の正月です。
まぁそのせいもあって、今月前半がちと忙しいんですけどね。
今年もWiiを持ち帰って甥っ子らに遊ばせた(見せびらかせた?)わけです。
最近は積みゲーにならないように買うので数量はたいしたことないのですが各ゲームのうけ具合というと。
ゴーストスカッド:
まずはこれに食いつきましたね(^^ 皆して撃ちまくりです。2人プレイで撃ちまくりコンティニューしまくりだとサクサク進みます。ただ全体ステージ量が多くはないので2日くらいで飽きたようです(^^
オプーナ:
とりあえず序盤を進めてみて1セーブしたところで落ち着いたかな。この程度だとウケはどうだったかわかりませぬ。どちらにしても本体を占有して他の人が遊べないので、お試し程度で終わったようです。
宝島Z:
皆でああだこうだ言いつつ進めるのが楽しい状態ですね(^^ デザイン的に姪っ子にうけたようなのですが姪っ子の歳だとこの謎解きでも難しいようで、「次どうするのー」って甥っ子や私に聞きながらですな(^^ 甥っ子達自身は起動することはなかったのですが、姪っ子の起動した分にああだこうだ言うのを楽しんでいたようです(^^
とりあえず持ってきた物も一巡したので、1本だけWiiショッピングチャネルからの購入を許可しまして、そして選んだのが「真・女神転生」でした。元々ペルソナとかが好きだそうで。 甥っ子らはこっちを遊んでたようですな。これも皆して、あーだこーだいいつつ遊んでいたようでした(^^
追記:
忘れてましたが、それでも全体で一番うけたのは実は
Miiコンテストチャネル
だったようです(^^ 他の人の作ったMiiを見つつ、感心しては自分らで作ってはアップしてたようですな(^^ やっぱり時代はユーザ発信コンテンツ系なのでしょうか。